トップページに戻る > 手続き・申請・業務 > ワーキングホリデーの概要

ひとつ前のページへ戻る
最終更新日:2012年4月16日(月曜日) 18時00分  ID:4-14-424-1658     印刷用ページ

ワーキングホリデーの概要情報発信元:農業振興係


*ワーキングホリデー*

2泊3日の援農ボランティアとファームステイ!
  自然と農作業を通じリフレッシュ!
松川町で農作業を体験してみませんか?

南信州松川町でワーキングホリデーをされる方を「フルーツ援農隊」と呼びます。


*ワーキングホリデーってなに?

 農業や農村に関心を持ち農作業をやってみたいと希望される皆さんと、農繁期に手伝ってもらいたい農家の皆さんをつなぐ、いわば、都市・農村交流型援農ボランティア制度です。



*申し込み資格は?

 1、農業や農村に関心があり、18歳以上で、まじめに農作業をやってみたいという方。
 2、2泊3日で農家民泊のできる方。
 3、小さなお子様連れはご遠慮ください。
          ※観光ではありません。




 南信州松川町は梨やりんご等のくだものの宝庫。だから松川ではフルーツ援農隊!!

時期 作業内容
4/下〜6/下 りんごの摘花、摘果
6/下 梅の収穫
9/上〜9/下 中生種りんごの収穫作業
10/上〜10/下 りんごの葉摘み、玉回し、収穫
11/上〜11/下 りんごの収穫、荷造り


  1. 往復の交通費は参加者負担となります。
  2. 1日目の昼食はご持参ください。
  3. 着替え、洗面用具、軍手、保険証、もちろん農作業のできる服装が必要です。
  4. 援農ボランティアですので作業のお手伝いの賃金はありませんが、寝食は受入農家でとりますので宿泊食事の費用負担はありません。


 長野県南部の中央自動車道松川インターチェンジから一般道で5〜20分の所に受入農家は点在。
 車で新宿から3時間30分、名古屋からは2時間です。
 ※高速バスを使った場合のスケジュールは下記の関連リンクをご覧下さい。


 松川町のワーキングホリデーはIJターン就農や定住促進を目的としてはおりません。都市部の皆さんにとって、この自然と農作業を通じリフレッシュしていただくことが目的です。

 

*フルーツ援農隊の活動のようすや、スケジュール、申し込みの流れは下記の関連リンクをご覧ください。


関連リンク


関連書類 ※ダウンロードします。 (関連書類をご覧になるには)


カテゴリ

  • 観光情報
体験する
交流センター「みらい」
最終更新日:2012年4月16日(月曜日) 18時00分  ID:4-14-424-1658     印刷用ページ

トップページに戻る > 手続き・申請・業務 > ワーキングホリデーの概要