トップページに戻る > お知らせ > 松川町版DMOの設立・運営に関わるプロジェクトスタッフの募集

ひとつ前のページへ戻る
最終更新日:2017年8月3日(木曜日) 12時30分  ID:2-14-5982-6613     印刷用ページ

松川町版DMOの設立・運営に関わるプロジェクトスタッフの募集情報発信元:観光局設立準備室

平成30年3月を目標に設立する予定の松川町版DMO(仮称:南信州まつかわ観光局)の事業を共に展開してくれるプロジェクトスタッフ(観光まちづくりコーディネーター)を求め、人材を募集します。

人材募集の背景


松川町は、長野県南部の中央アルプスと南アルプスに囲まれた伊那谷に位置し、高速バスで東京から3時間30分、名古屋から2時間の位置にある、人口約13,300人の農業を基幹産業とする自然豊かな町です。

松川町では、平成27年には果樹栽培100周年を迎え、経験豊富な農業経営者や農業法人、若手農業者グループ等を数多く有し、「さくらんぼ」「梨」「リンゴ」など多種多品目にわたり栽培され、くだものの一大産地として発展し、また観光農業が通年で展開されています。また、平成4年開設以後賑わっている町営温泉宿泊施設「清流苑」に加え、平成26年7月よりフォレストアドベンチャー・松川をオープンし、松川町のファンをつくり増やすため観光事業を積極的に展開しています。

一方で、松川町においても、全国で進行している少子高齢化問題は例外ではなく、働き盛りの「生産年齢人口(15歳〜64歳)」は1990 年の8,475 人(全人口の63.1%)から 2010 年 7,258 人(55.2%) と減少しています。国立社会保障・人口問題研究所の推計では2040年には、4,900 人(49.2%)となり、生産年齢人口と老年人口(65歳以上)か1対1程度となると推計されています。

町ではこの状況に対して、日本版DMO(デスティネーション・マネージメント/マーケティング・オーガニゼーション)の設立・運営を通じて、以下の観光を手段としたまちづくりの解決策を実行しようとしています。
一.地域資源(人・自然・歴史・文化等)を活用した「滞在交流型の観光」の推進。
二.滞在交流型の観光を通じて農業をはじめとした第1〜3次産業全体の活性化。
三.松川町の地域ブランド(住んでよし、訪れてよし)を確立し、移住・定住を促進。

松川町版DMO(仮称:南信州まつかわ観光局)は、平成30年3月を目標に設立する予定です。上記の松川町版DMOの事業を共に展開してくれるプロジェクトスタッフ(観光まちづくりコーディネーター)を求め、以下の通り人材を募集します。

※日本版DMOとは?(詳細は観光庁HPを参照)
http://www.mlit.go.jp/kankocho/page04_000053.html

1.募集概要

募集職種

観光まちづくりコーディネーター

募集人数

2名程度

応募要件

次に挙げる要件を全て満たす方。

(ア) 地方公務員法第16条の欠格事項に該当しない方

(イ) 原則として、松川町へ生活拠点を移し、住民票を異動できる方

(ウ) 地域の活性化のために積極的に地域住民とコミュニケーションを図り、業務に取り組める方

(エ) 土・日・祝日の勤務や行事参加、夜間会議等の不規則な勤務体制に対応できる方

(オ) 普通自動車運転免許を取得している方

(カ) パソコン(ワード、エクセル等)の一般的な操作ができる方

2.業務概要

活動内容

() 観光まちづくりに関する活動

() 地域資源の発掘、商品開発、販売促進に関する活動

() 地域住民や農商工の連携推進に関する活動

() 移住・定住促進に関する活動

職務内容

以下の(ア)〜(オ)の項目の1つないし複数の職務を担当してもらいます。

() 滞在交流プログラムの企画・実施(農業体験、農家民泊、教育旅行、スポーツ合宿等)

() 自然体験プログラムの企画・実施、拠点施設の運営(旧長野県松川青年の家を予定)

() 着地型旅行商品や教育旅行商品の企画・販売・営業

() 観光ワンストップ窓口の運用(観光案内所における電話、メール、対面の対応、観光情報を収集しウェブ、SNS等で発信等)

() 英語、中国語のインバウンド対応(広報メディア、窓口対応等)

3.雇用条件

雇用形態

松川町臨時・非常勤職員として雇用します。

地域おこし協力隊および集落支援員制度を活用します。

雇用期間

雇用開始は遅くとも平成3041日までとしますが応相談とします。

雇用開始の日から1年間とします。

雇用の継続については、勤務成績により1年毎に可否を決定します。

勤務状況・内容が職員としてふさわしくないと判断した場合には、雇用期間中であってもその職を解くことがあります。

勤務場所

原則、町内の産業観光課観光局設立準備室の事務所勤務となりますが、職務内容に応じて町内で勤務場所が変わります。

勤務日・時間

原則、土・日・祝日及び年末年始(1229日から13日)を除く月〜金の週5日ですが、休日に勤務することがあります。その場合は振替休日対応となります。

勤務時間は、830分から1715分(うち1時間の休憩)とします。

時間外の会議等がある場合は超過勤務手当を支給します。

休暇

松川町職員規定に準じて年次有給休暇(10日)、夏季休暇(3日)、忌引休暇等の有給休暇を取得できます。

その他

副業は可とします。ただし、業務に支障が無い範囲においてとし、事前協議を必要とします。

4.待遇・福利厚生等

給与

職務に必要な経験、資格、技術を有すると認められる職員

月額:250,000円(賞与等の手当はなし)

その他の職員

月額:200,000円(賞与等の手当はなし)

手当

松川町職員規定に基づき扶養手当、通勤手当を支給します。

社会保険

健康保険・厚生年金・雇用保険に加入していただきます。(給与から天引きになります。)

住居

原則として町営住宅に入居していただきます。雇用期間中は町が家賃を負担します。

賃貸物件を借りる場合は、雇用期間中は町が敷金・礼金及び家賃(上限6万円)を負担します。

転居に要する費用(引越し、生活用品等)、日常生活(水道光熱費、自治会費等)は自己負担です。

その他

業務上必要となる自動車(活動車両)・PC等のハードウェア・ソフトウェア・消耗品・備品等は町が用意し、貸与します。

活動に係る経費は、協議の上、予算の範囲内で町が負担します。(例:研修費、視察旅費等)

5.応募方法

提出書類

応募用紙(様式1

小論文(様式2) 「観光まちづくりを通じて実現したいこと」2,000文字以内

※いずれもページ下部にある関連書類からダウンロードしてください。

提出先

以下まで郵送又はメール又は持参にて提出してください。

399-3304長野県下伊那郡松川町大島2750-284

松川町産業観光課観光局設立準備室 担当:片桐、柳原

Emailmatsukawa.kkc@gmail.com

応募締切

平成291031日必着

※ただし応募があり次第随時選考を行うため、定員に達した時点で募集を終了します。

6.選考方法

選考の流れ

(ア)現地見学会への参加(任意)

現地見学会を以下の日程で開催しますので応募前に現地を見学されたい場合はお問い合わせください。
9/9日(土)、16日(土)、10/7(土)※いずれも13時〜17時

 ↓

(イ)第1次選考

提出書類について審査を行います。選考結果は提出者全員に通知します。合格者には第2次選考の案内を通知します。

 ↓

(ウ)第2次選考

松川町役場にて、面接官による面接を行います。選考結果は面接者全員に通知します。合格者には最終選考の案内を通知します。

 ↓

(エ)最終選考

松川町役場にて、町長による面接を行います。選考結果は面接者全員に通知します。

※「現地見学会」「第2次選考」「最終選考」ともに、松川町までの交通費は個人負担となります。

不採用となった場合の理由等はお答えできません。

※応募書類は返却いたしません。当町にて責任を持って保管し、処分します。

選考において重視すること

選考においては、以下の資格、経験、実績を考慮します。必要に応じて、書類や面接にてアピールしてください。

() 地域資源の発掘、商品開発、販売促進に関する業務経験

() ホテル、旅館、飲食店等でのマネージメントの経験

() 自然体験活動や体験プログラムの企画・実施の経験

() コーディネートやファシリテーション等の調整作業の経験

() 企業やNPOなどでの広報業務(特にウェブメディア)の経験

() 書籍、雑誌等での取材、原稿作成、編集等の経験

() 外国語(特に英語、中国語)による業務の経験

() 旅行業務取扱管理者の資格


関連書類 ※ダウンロードします。 (関連書類をご覧になるには)

ご案内

問い合わせ先 松川町産業観光課観光局設立準備室(担当:片桐、柳原)
電話番号 0265-36-7155
FAX番号 0265-36-7155
メール matsukawa.kkc@gmail.com
お問い合わせ

カテゴリ

  • 事業者の方へ
雇用
  • 町政情報
人事行政・職員
定住支援
  • 観光情報
地域おこし協力隊
南信州まつかわ観光局(仮称)設立準備室
最終更新日:2017年8月3日(木曜日) 12時30分  ID:2-14-5982-6613     印刷用ページ

トップページに戻る > お知らせ > 松川町版DMOの設立・運営に関わるプロジェクトスタッフの募集