トップページに戻る > お知らせ > 日本脳炎予防接種の予約が取りにくい状況です

ひとつ前のページへ戻る
最終更新日:2017年8月10日(木曜日) 00時00分  ID:2-13-421-6630     印刷用ページ

日本脳炎予防接種の予約が取りにくい状況です情報発信元:保健予防係

現在、日本脳炎ワクチンが不足して、医療機関の予約が取りにくい、または取れないといった状況になっています。


ワクチンが不足している主な原因と再開の見込みなど、以下をご覧ください。

<主な原因>

◆熊本地震◆
日本脳炎ワクチンの一部が熊本県の化学及血清療法研究所(通称:化血研)で製造されています。2016年4月の熊本地震による影響で、製品の出荷が一定期間中止となりました。
◆需要の拡大◆
3歳からだった接種年齢を独自に「生後6か月から」に早める自治体がでてきていること、加えて、日本脳炎接種を行わなくてもよい地域とされていた北海道で、平成28年度より定期予防接種を行うようになったことにより全国的に需要が拡大しました。

<ワクチン再開の見込みと対応>

上記のように、日本脳炎ワクチンの需要は上がっているものの、国内メーカーの生産体制が元に戻っていないため、全国的にワクチンが不足している状態です。製薬会社の報告では、化血研の出荷再開予定は2018年1月頃となっています。正常な生産体制が整うまでは、引き続き医療機関での予約が取りにくい、または取れないといった状況となりますのでご理解ください。

日本脳炎は、接種対象年齢の幅が広いため、定期予防接種(無料)での接種期間は十分にあります。全国的な不足となっているため、他の医療機関でも予約は難しいことが考えられます。かかりつけの医療機関にご相談いただき指示を受けてください。

<定期予防接種(無料)期間>

以下のお子さんは、定期接種(無料接種)の対象です。
◆日本脳炎1期(初回2回、追加1回)◆:生後6か月〜90か月(7歳半)未満
(ただし、平成19年4月2日〜平成21年10月1日生まれのお子さんは9歳〜13歳未満、
平成9年4月2日〜平成19年4月1日生まれのお子さんは20歳の誕生日前日まで接種可能)

◆日本脳炎2期(1回)◆:9歳〜13歳未満
(ただし、平成9年4月2日〜平成19年4月1日生まれのお子さんは20歳の誕生日前日まで接種可能)

<日本脳炎の通知・予診票について>

松川町では平成28年度までは、3歳児健診の通知に1期初回と追加の予診票を同封していましたが、平成29年度に3歳になるお子さんからは、4歳になる年度(年少さん相当)に1期初回、5歳になる年度(年中さん相当)に1期追加の予防接種のご案内をいたします。2期については順次ご案内しています。

<お問い合わせ>
不明な点は、松川町保健福祉課保健予防係にお問い合わせください。36-7034


ご案内

問い合わせ先 保健福祉課・保健予防係
電話番号 0265-36-7034

カテゴリ

  • 町民の方へ
健康と福祉
ライフイベント
最終更新日:2017年8月10日(木曜日) 00時00分  ID:2-13-421-6630     印刷用ページ

トップページに戻る > お知らせ > 日本脳炎予防接種の予約が取りにくい状況です