トップページに戻る > お知らせ > 町長の談話 2017年9月11日(月)

ひとつ前のページへ戻る
最終更新日:2017年9月13日(水曜日) 00時00分  ID:2-11-1864-6700     印刷用ページ

町長の談話 2017年9月11日(月)情報発信元:広報

毎週月曜日町長が職員向けにお話している内容を要約して掲載します。  

 【9月11日(月)】 

 今朝の新聞のトップは、桐生選手が100メートル9秒98で日本新記録を樹立した記事でした。
 松川町では昨日、第3回南信州まつかわハーフマラソン大会が開催されました。今年のエントリー数は、1,755人でした。実行委員会の皆さんをはじめ、多くの皆さんの協力をいただき、素晴らしい大会ができたと思っています。本当に感謝を申し上げる次第です。この大会は、デュアスロン大会、ロードレース大会という経過を経て、松川町内でハーフマラソンを実現したいという熱意の中でスタートしたものです。今回3回目を迎え、年々多くの方が参加してくださるとともに、多くの皆さんにご協力をいただいています。実行委員会、各種団体、ボランティアの皆さんのみならず、沿道で応援をしてくださる町民の皆さん、エイドステーションで一緒に手伝ってくださる地元の自治会の皆さんなどに支えられています。特に中学生のボランティアや松川高校生の皆さんが、親身になって手伝ってくれていました。昨年までのアンケートでは、これだけ多くの方が沿道に出て手を振って応援してくださるのは、あまりないとのことです。また、これほどおいしい果物や気遣いをしてくれる大会もあまりないという結果をいただいています。松川町をあげての大会になってきたように思っています。長く続くように体制作りなどもしっかりと考えていかなくてはならないと思います。総合優勝した方のタイムは1時間13分です。すごいタイムだと思います。選手のインタビューの中でも出ていましたが、昨年に続いてという方もいました。リピーターの皆さんも増えてきているように感じます。楽しく参加していただき、楽しい雰囲気で帰ってもらい、また友達や知り合いなどを呼んできてくれる、そんなつながりになるのではないかと思います。多くの皆さんに感謝を申し上げ、今日の話とします。
 今週もよろしくお願いします。


 松川町長 深津 徹




カテゴリ

  • 町政情報
町長の部屋
最終更新日:2017年9月13日(水曜日) 00時00分  ID:2-11-1864-6700     印刷用ページ

トップページに戻る > お知らせ > 町長の談話 2017年9月11日(月)