このウェブサイトについて

このウェブサイトについて

 「松川町ウェブサイト」(以下、当サイトといいます)では、住民サービスの向上、よりよい町政の推進や地域社会の活性化を目指して、オンラインによる積極的な情報やサービスの提供に努めています。しかし、急速に普及発展したインターネットの利用の仕方についてはさまざまな考え方があるため、当サイトの運営にはバランスの取れた判断が求められます。
 当サイトでは、以下のような視点に基づいた運営を行っていきますが、より利用しやすいウェブサイトとなるよう努力を続けていくことが重要であると考えております。当サイトについてお気づきの点などありましたら、ご指摘くださるようお願いいたします。  

ユニバーサルデザインに配慮したサイトづくり

はじめに

 「ユニバーサルデザイン」とは、高齢者、身体の不自由な方、キーボードやマウスを利用しにくい方、ご使用になれる機器に制限がある方、その他さまざまな方にとって、見づらい表示や正しく伝わりにくい表示等の「視覚的なバリア」や、マウス操作がしづらい等の「操作性におけるバリア」がないように配慮したウェブサイトにすることです。
 幅広い行政情報を利用する側の視点から分かりやすく分類する一方、すべてのページへキーワード検索窓を設けるなど、利用スタイルに合わせ、目的のページへすばやくアクセスできるよう配慮します。
 サイト全体から見た現在ページの階層を示す上位インデックスリンク(いわゆるパンくずナビゲーション)やサイト内の主なブロックへのリンク(いわゆるグローバルナビゲーション)などをすべてのページのヘッダ部分に設置することで、利用にあたっての自由度を高めるよう配慮します。

具体的に考慮したポイント

 画像にはデータの一部に画像が伝える内容を具体的に説明するための文字を付け、画像が表示されない状態でも同等の内容が伝わるよう配慮しました。文字を読みやすいよう、背景色と文字などのコントラストに配慮しました。
 音声読み上げソフトの使用時、利用者が内容を適切に理解できるよう、読み上げ順などに配慮しました。